she diary

現役船乗りがおくる、みんなを笑顔にするブログ

好きで好きで仕方なかった【新宿ホスト殺人未遂】

久しぶりに衝撃的なニュースでしたね。

ニュースの概要です。

簡単にいうと21歳の女性(容疑者)が

20代から30代くらいの男性を刺した殺人未遂です。

この女性が男性のことを「好きで好きで仕方なかった」「相手を殺して自分も死ぬつもりだった」と供述しているそうです。

 

ちまたではヤンデレと言われてしまうそうです。

 

でも好きで好きで仕方なかったから刺すってなんかちょっとわかるような気もします。

 

気持ちだけですけど、実際にはやらんと思いますけど、気持ちはわかります。

 

その人にとってその男性が全てだったのかなぁって思います。

 

でもほんとに刺しちゃうのは相手のことを全く考えられてないって判断されてもしょうがないですね

 

よくニュース調べてないんだけど、相手の男性はホスト?だったみたいなのを見たんだけどどうなんだろう。

 

やっぱ水商売って見ず知らずの人相手にする職業だからそういう怖いことをする人を客として接客しなきゃいけないというリスクは孕んでますよね。

 

僕の友達でガールズバーで働いてる女の子がいるんですけど、非通知からの電話がすごいらしいです。

どうやって対応すればいいんですかね非通知電話って。

 

なんで好きで好きで仕方なくなってしまうのか

病みやすい子って依存しやすいっていえるとおもうんです、

多分今回のこの件も男性に依存したからこういう事件がおこったのかなって

 

病みやすい子って父親役、母親役、恋人役、カウンセラー役、その他諸々をぜーーーんぶ1人の人にお任せするからその人が抱えきれなくなった時

「もうこの世に味方はいない!!」ってなって病むんだと思います。

 

そういう人に共通してるのは

自分が所属しているグループが一つしかなくて

一つのグループでなにかトラブルがあったときに居場所がなくなる

 

例えば家庭、職場、趣味、友人のグループを持ってる人で、趣味のグループで何かトラブルがあったとしたら他のグループの人に趣味のグループで起こったことを話したりすることができると思うんです。

 

でも一つのグループしか持ってない人はそれを自分の中で溜め込んだり誰にも話したりすることができなくなると思うんです。

 

やっぱりそれってしんどいですよね。

 

一途すぎると少し生きるのには苦労するのかもしれませんね。

 

真面目な人より少し真面目な方が生きやすいしと思うんですよこの世の中。

 

 

 

「そんなに真面目に生きなくていいんだよ

もうちょっと楽に生きようよ!」

 

そういうことが言える人になりたいです。