she diary

現役船乗りがおくる、みんなを笑顔にするブログ

【人生の時間をメンヘラに捧げるか否か】

f:id:mmzejz219:20190409235632j:image

はじめに

この記事は誰に向けて書くか

それは他でもなく読んでくださっている

あなたに向けて書きます。

 

このタイトルを見て、記事を読んでくださっているということは。束縛が激しかったり、自分を愛して欲しい欲求が強い人との関わり合いの中で悩んでることとお見受けします。

 

私はメンヘラという言葉が嫌いですが

 

 

sitterukai.hatenablog.jp

 

 

今回は、悩んでいるあなたのために書く記事なので、あえてメンヘラという表現を使わせていただきます。

 

人生の時間 time is money

 

time is moneyという言葉は皆さんご存知だと思います。「時は金なり」

 

あなたは今私の記事を読んでくださっています(ありがとうございます)

 

この記事については数分で読み終わるものですが。この短い数分という時間

これは紛れもなくあなたの人生の時間のうちの数分です。

 

そんな貴重な時間を私の記事を読むために使ってくださっている。

その事実に私は先程お礼を申し上げました。

 

労働についてもそうです。

あなたは時給1000円の仕事を持っているとします。

1時間働くことであなたはその対価として1000円を受け取ることができるのです。

 

これはどういうことかというと

あなたが人生の時間のうち1時間労働することで誰かがサービスを受け取ることができます。

 

あなたの命を削った1時間で誰かがサービスを受け取った。

この事実にあなたは1000円という対価を受け取ることができるのです。

 

その1時間、あなたは仕事をしないで自分のやりたいことに使い、人生を豊かにしたり、楽しんだらという選択もできたわけです。

 

あなたが受け取った1000円はその対価であるとも言えます。

 

これは大げさに見えて大げさではありません

人生は時間そのものといっても過言では無いのです

 

sitterukai.hatenablog.jp

 

 

 

あなたの時間は本当に有意義に使えている?

 

あなたは今メンヘラの子に振り回されているのでは無いでしょうか?

 

あなたの貴重な人生の時間をメンヘラの子に使われてしまっているのではないでしょうか?

 

「今、この子に人生の時間を使いたいんだ」

と胸を張って言えるのであればそれは素晴らしい。

ぜひそのままその子のために、自分のために時間を使ってください。

 

少しでも自分の人生の時間をその子に使ったり、時間を共有することにためらいを感じてしまったら、少し立ち止まって考える必要があります。

 

あなたがその子に使っている時間を労働に使うことができたらあなたはその対価として得たお金でどんなことができるでしょうか?

 

あなたがその子に使っている時間を自分の趣味や、やりたいことに使うことができたらあなたの人生はどれだけ充実するでしょうか?

 

あなたがその子に使っている時間を他の誰かと出会うための時間に使うとしたら、

あなたは今よりもっと幸せになれるのではないでしょうか?

 

よく考えてみてください。

 

 

本当にしたいことはなんなのか。

本当に時間を共有したい相手は誰なのか。

 

これを考えずに人生を浪費しないでください

 

あなたの人生の時間はあなただけのものです