she diary

現役船乗りがおくる、みんなを笑顔にするブログ

船乗りは何食うか!!!

本船には司厨さん(船のコック)がいませんですから食事はじぶんでつくります。

というと結構驚かれますが結構そういう船は多いんですよ!

今回は船乗りの食事について紹介していきます

 


もくじ

船の食費は0円!?

食事は誰が作る?

どんなものをたべるの?

船専属の漁労長!?

カレー食べるって聞いたけど?

私が実際に作ったフネメシ

まとめ

 

 

 

 

 

 

船乗りは食費0円!?

 


商船において食事は会社が支給しなければならないことになっています。これは船員を守る海の労働基準法「船員法」が定めていることです本文には「船員が(中略)船務に従事する期間中は食料の支給をしなければならない」となっています

 

ちなみにうちの会社では4万円くらいが支給されその内みんなで使う調味料や米を買うお金を除いた36000円くらいを食費としてもらいます。

 

まぁ完全に自炊なので36000円も使わないで済みます、そのお金でタバコやお酒を買ったり陸に行った時のお小遣いにしたりします

 

ちなみにこれは給与明細に記載されず、手渡しなので船乗りのお父さんはこの食料金をヘソクリに使ってますよ!あったまいいー!

 

 

食事は誰が作るの?

外航船やトン数の大きい内航船(船員数が多い)であれば司厨部が作ります

 

しかし、私の乗り組んでいる499トンの船の船員数は5~6人なので食事は自分で作ります。

本船は完全に自分の食事は自分で作る方式をとっていますが船によっては皆の食事を交代で作る 方法を取っている船もあるようです

 

 

どんなものをたべるの??

基本的に皆さんと一緒です。スーパーで1週間分の食事を買い自分で調理します。

私は全く料理ができない人間でしたがすっかり料理ができるようになってしまいました!

あとで自分が作った料理載せまーす

 


買い物は1週間分の食事を買わなければいけないので結構な量になります

f:id:mmzejz219:20190318190204p:image

こんな感じ、、、(後ろに並んでるおばさんに白い目で見られることもあるよ)

 

 

1週間買いこまなきゃいけないので足の速い食材は早く食べたりやはりちょっと気を使わないといけないところはありますね。

私はキノコ類が大好きなんですけど、キノコって結構足早いですよね

 

仕事の合間に作らなきゃいけないから、めんどくさくて、作るの後回しにしてるとあっという間に腐ってます🤦‍♂️無念、、、

 

 

船専属の漁労長!?

たまに船の漁労長(釣り好きの船員)が釣った魚を振舞ってくれることもあります!

 

 

 

カレーを食べるって聞いたけど?

結構「カレー食べるの?」って聞かれることが多いんですけど。本船は自炊なんでカレーは食べたい時にしか食べません、実習生時代乗った船は訓練の実習の日は決まってカレーでしたね、アイスも出ました。

 


船乗りがカレー食べるっていうのは曜日感覚を失わないために決まった曜日にカレーを食べていたことから始まったそうです。

まぁ船に乗ると曜日感覚無くなりますからねぇ、、、

 

 

 

私が実際につくったフネメシ

f:id:mmzejz219:20190318185924j:image

 

これはほうれん草を牛乳で炒めたやつかな??

味覇(ウェイパー)っていう調味料も入ってます。

 

この味覇、マジで最強調味料です。

 

炒め物でもなんでも美味しくしてくれる。

中華系の調味料ですね

f:id:mmzejz219:20190318190241j:image

 

これはがっつり食べたい時に作るキムチ炒飯

 

f:id:mmzejz219:20190318161257j:image

 

これはいつかの朝ごはん、目玉焼きよく食べます。アスパラとシメジとエリンギを炒めたやつが好きでよく食べますねー。

 

ちなみにこれにも味覇入ってます😉