she diary

現役船乗りがおくる、みんなを笑顔にするブログ

フリーター、ニートでも大逆転

フリーター、ニート

 


僕の先輩にも、同級生にもいる、コンビニやスーパー、居酒屋でフリーターをして生活している人私は全く悪いとはおもいません!!

むしろうらやましいくらい!人間ストレスを溜めず好きなことをして生きていくのが一番ですからねー!しかしいつか絶対フリーター、ニートの人は「俺はこのままフリーター(もしくはニート)をやっていていいのだろうか、、、」と考える日が必ずくるとおもうんです(既に一度や二度考えたことのある人もいたり?)それは結婚を考え出した時、節目の年齢を迎えた時、様々あるとおもいます。しかし急にそういった考えが出てきたとして。職歴がフリーターしか無い自分に雇ってくれる会社があるでしょうか?

今は人手不足のご時世。バイトや派遣社員で雇ってくれる会社はあっても正社員でノースキルの人物を雇ってくれるほど、どこの企業も余裕があるようには思えません。

そんな時どうすれば企業は正社員で雇ってくれるのでしょう?考えられる道は3つほどあります。、

 

一つ目は大学に行って勉学に励み大卒資格を持って就職を目指すルート

 

二つ目は現在やっているバイトで知識や技能を認めてもらい正社員で就職するルート

ただこちらは正社員になると固定給になるため、社会保険料などを払うとバイトの時より手取りが減ってしまったというケースも考えられます!

 

三つ目は手に職をつけて自分の価値を高め就職をするルート

ハローワークなどでは求職者のための職業訓練プログラムも行なっているようですね

職業能力開発 | TOKYOはたらくネットこういったサービスを利用してみるのもいいかもしれません。

 

私はこの三つ目をオススメする、なぜなら短期間で。費用もさほどかからず、給料のいい、一生モノの資格を手に入れる方法を知っているからです。

 

皆さんは海技士という資格をご存知でしょうか?

船乗りになるためにはこの海技士の資格が必要です。

よく釣り船などの運転手が持っている

小型船舶よりもっと巨大な、船の中で何ヶ月も寝泊まりできるような船に乗るために必要な資格です。

日本は海に360度囲まれた海洋国家ですが。意外と知られていないのが海の世界。船乗りの世界です。なぜか海洋国家なのにこの海技士はあまり知られていなく、知る人ぞ知るみたいな資格の扱いになってしまっています。

 

この海技士という資格は6級から1級まであり。

船の運行をする(航海)と船の保守整備を行う(機関)の2つがあります。

6級〜4級は国内を運行する内航船向け

3級〜1級は海外を運行する外航船向けの資格になっています。

4級海技士を取得してしまえば日本にある大体の船に乗ることができてしまい、初任給で手取り25万円。なんてことはごく普通のことです。

全く特殊なことではありません。20歳の新卒船乗りが年収500万とか船乗りの世界ではザラにあることです。

 

ではどうすればその海技士を取得できるのか。

いくつかパターンがありますが私は国立の短期大学校で取得することをお勧めします

 

現在では3箇所あり

国立清水海上技術短期大学校

国立宮古海上技術短期大学校

国立波方海上技術短期大学校

 

の3箇所があります。応募資格は高校卒業認定を受けていることです。(中学卒業することで行くことのできる3年間の海上技術学校もあります。こちらは15歳の中学卒業してすぐの子達でないといけません)

 

これら3つの学校では2年間で4級海技士の航海と機関を両方取得できる学校です。

国立学校なので学費も安く、寮もあるので通いやすいと思います

 

 

 

 

ここをクリックすると船乗りへの道が開かれます

学校紹介 | 独立行政法人 海技教育機構学校紹介 | 独立行政法人 海技教育機構